寝具からカーテン・ブラインド・イスなど、業務用用品全般(宿泊、病院、療養、研修施設、スーパー銭湯等) 特注品は迅速対応 新求株式会社

羽毛布団とメンテナンス

  • HOME »
  • 羽毛布団とメンテナンス

羽毛布団とメンテナンス

羽毛布団は、長年使っていると、発汗による塩分や皮脂、アンモニアなどにより、羽毛が硬化して本来のふんわり感がなくなってきます。また、布団の表面の汚れをエサとしてダニが繁殖したりすると、ダニの卵、フンや死骸などはアレルギーの原因にもなります。

ですので、羽毛布団にもメンテナンスは必要です。

天日に干すことで布団表面のダニ対策はできますが、中に入っている羽毛は硬化してしまうと、天日に干してもふんわり感ももどらなくなり、そうなるとクリーニングリフォーム必要になってきます。

 

・クリーニングの方法

まずはクリーニングについて。

クリーニングの方法は、基本的に水洗いとドライクリーニングの二つ。

基本的にドライクリーニングは、有機溶剤を用いてクリーニングするため羽毛へのダメージがあり、羽毛が固まったりしてかさ高さがなくなり、本来のふんわりとした機能を失ってしまうため、おすすめできません。

ですので、水洗いがおすすめとなります。

しかし、羽毛は非常に繊細です。

家庭での洗濯(クリーニング)をお考えの方もおられるかもしれませんが、洗剤、水温、水流、そして脱水により羽毛が一気にダメージを受けてぺったんこになってしまうこともあります。

家庭での洗濯はおすすめできません。

 

羽毛布団のメンテナンスは品質により方法が変わります

また、羽毛布団のメンテナンスは、羽毛の品質(後述)が高くないと、あまりメリットはありません。

きちんとした羽毛布団のクリーニングは数万円~と費用がかかりますので、5万円以下の羽毛布団だと、買い換えた方がよいこともあります。

そして高級(高品質)な羽毛布団の場合ですが、下手に安価なところのクリーニングに出してしまうと、単に洗うだけのこともあり、ふんわり感や暖かさの回復どころか、せっかくの羽毛自体の機能がダメージを受け、機能回復が不可能になってしまうこともあります。

当社では長年羽毛布団を取り扱い、メンテナンスも行ってきておりますが、業界の私たちでさえ、安価なクリーニング屋が丁寧できちんとしたクリーニングをしていると聞いたことがありません。

安易に安価なクリーニング屋へ出すことはご用心ください。

 

高級な羽毛布団と安価な羽毛布団の違い

高級な羽毛布団、そして安価な羽毛布団には、どうして大きな価格差があるのでしょうか。

これにもやはり理由があります。

例えば中国の北京ダックの羽毛は、良質な羽毛を得るまでには最低でも生後4ヶ月かかります。

しかし中国国内で所得の増加により、食用の北京ダックの需要が急速に延びてきたため、良質な羽毛になる前(きちんと成長する前)に食用として出荷されるため、良質な羽毛になる前の品質が劣る羽毛が出回ることになります。

そういった羽毛は、どうしてもふんわり感が少なく、暖かさに劣ります。

しかしコストが抑えられるため、安価な羽毛布団として世界中の市場に出回り、日本でもたくさん販売されています。

 

 価格だけの価値がある羽毛布団

その反面、高品質の羽毛と呼ばれるものは、良質な羽毛になるまでていねいに飼育管理されています。

さらに高級な羽毛は、羽毛を採取する際には、機械ではなく(機械では羽毛がつぶれることもあるため)人が品質を確認しながらハンドピック(手作業)で羽毛を採取し、さらには人的作業によって選別をされます。

また、温暖な気候のアジアなどが産地の羽毛でつくられた布団は、ふんわり感や保温性が劣りますが、たいへん寒い地域で育てた羽毛を使った布団は、ふんわり感も格別で(ダウンパワー・かさ高値が高い)、弾力・保温性に大変優れたものとなります。

高級羽毛の産地としては、カナダ・ポーランド・ドイツ・ロシア(シベリア)・ハンガリー・アイスランドなど、まさしく寒冷地の羽毛が中心です。

また、羽毛布団の中味ですが、基本的には羽毛(ダウン)羽根(フェザー)で(写真があれば入れる)、より高級な羽毛布団になればなるほど、羽毛の比率が高くなります。

ただ、そういった高級羽毛布団は、価格も高くなり、20万円くらい~100万円以上するものまで。。。

手間暇、そして産地、そして布団の中身も含めて、羽毛布団の価格差ができてくるわけなのです。

補足

ダウン率が50%以下のものは羽根布団に分類。ダウン率が50%以上のものだけが羽毛布団に分類され、90%以上のものは高級羽毛布団と呼ばれます。

「高級羽根布団」とたまにテレビで宣伝されている布団がありますが、高級とうたっていても羽根布団は羽根布団で、いわゆる「高級ネギ」というようなものかもしれないですね。

 

羽毛布団のメンテナンス(リフォーム)

当社では、羽毛布団のメンテナンス(リフォーム)も行っており、新品のような羽毛布団に仕上げることが可能です。

作業内容は、羽毛を全て布団から丁寧に取り出し、洗浄や除塵などをした後、使用できなくなった羽毛分だけ新しい羽毛を追加。

さらには、布団を包む布地を交換して、新品同様の羽毛ふとんにまで再生させます。

もちろん、洗浄作業では有機溶剤などは使わず、独自のノウハウで洗浄するだけではなく、洗浄剤に重曹を使用したりして環境への配慮も行っているものです。

 

 

 

 

寝具からカーテン・ブラインド・イスなど、業務用(宿泊、病院、療養、研修施設、スーパー銭湯等)用品全般、特注品は迅速対応 TEL 043-258-8881 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © SING Co., Ltd. All Rights Reserved.